FC2ブログ

おもしろくてお役にたつタクシー専門情報紙

T君の道草

毎月10日・25日発行

タクシー日本新聞社

編集長の道草

ホロリが好きです!

昨年、本欄で月間7~8本の映画を鑑賞すると
書いた後に月間2本になったといい
それからは無しのつぶてであります。

ごめんなさい。

映画のことについて最後に書いたのが
昨年の9月でありますから
ひどい話であります。
 
その後、映画は1本も観ていないかというと
そうではありません。
今、直ちに印象に残った映画を言えといわれれば
「モンゴル」ぐらいしか思い出せないのではありますが
数本は観ておりました。
が、ほぼ、観ていないに等しいといえるでしょう。

今回は、久しぶりに都内世田谷区三軒茶屋にあります
映画館で2本立てを観て来ました。
「黒帯」と「北辰斜めにさすところ」です。





hokushin.jpg



どんな映画かを説明するよりも
こういう映画が大好きな自分を確認して
なんだか「僕ってなに?」の一端をうかがい知れた
他人事のようですが、ことが愉快でありました。

こういう映画というのは、ズバリ、エンターテイメントであります。

エンターテイメントとは
観ていてワクワク、ドキドキ、ホロリであります。
どうも文芸大作や社会派、オカルト、エロ・グロ
(エロはちょっ・・とね?)などは苦手であります。

一番好ましいのは、人間っていいな~、と
思いっきり泣ける映画です。DVDではいけません。
涙が見られない真っ暗闇の映画館でなければ・・。

これから、できるだけ隙をみて映画鑑賞に出かけよう
と、秘かに心に期す今日この頃であります。
スポンサーサイト



本紙創刊100号記念企画 100冊を読者プレゼント




tz2.jpg



「全録 タクシーゼミナール
 総合生活移動産業の創造に向けて」

(発行=株式会社システムオリジン、
定価3,800円、A4変形198ページ)


本紙「タクシージャパン」は2004年2月に創刊以来、
本号で98号を数えます。

6月20日付が記念すべき100号になるのを機に、
本紙が編集協力いたしました「全録 タクシーゼミナール」を
日頃のご愛読に感謝して100名の方に
計100冊プレゼントいたします。

ご希望の方は、氏名、郵便番号、住所、電話番号を記載の上、
はがき、ファックスまたはメールのいずれで
応募いただいても結構です。

応募資格は、本紙の読者である、なしに関わらず
どなたでも問いません。

締め切りは、7月末日までといたします。
応募多数の場合は抽選をさせていただきます。
発表は、発送をもって代えさせていただきます。


応募先
タクシー日本新聞社 担当:松村

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-36
           吉野ビル2号館401号
Fax.03-3291-5852
e-mail:taxi-japan-matsumura@r5.dion.ne.jp

似顔絵作家登場!

本紙「タクシージャパン」では
紙面のバラエティーを図るために
似顔絵を使用することにしております

鈴木岳流(すずき・たける)さんは山藤章二の週刊朝日の似顔絵塾で
大賞を受賞したことのある手練。

お楽しみに!


suzu.jpg



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

T君

T君

T君がいろいろ語ります。