FC2ブログ

おもしろくてお役にたつタクシー専門情報紙

T君の道草

毎月10日・25日発行

タクシー日本新聞社

編集長の道草

い・た・か・ぜ

osake.jpg

昨年6月以降、この編集長のみち草を更新しておりません。その怠慢をお詫びいたします。
さて、近況報告ですが、昨年11月15日に痛風(つうふう)を発症してしまいました。左足の親指の付け根が腫れあがり、骨折したようなというか、足が千切れたというか、とにかく脂汗を流す痛さに見舞われました。風が吹いても痛い、という例えを実感した次第であります。
その原因は、言わずもがなで何十年と続けた暴飲暴食にあります。その結果の肥満も痛風を後押ししたようです。たまたま15日は土曜日で静岡県磐田市の実兄宅に立ち寄っていたのですが、そこから東京世田谷のマンションに帰るまでが一苦労でありました。新幹線で帰京したのですが、品川駅で新幹線を降りて在来線の山手線で渋谷まで行くのですが、その新幹線から山手線のホームまでの乗り換えの距離が途方も無く遠くに感じ、「果たして、山手線ホームまで歩いたままいけるのか。立っていられなくなったらどうしよう」などと脂汗で背中がびっしょりになりながら不安にさいなまれたのでした。
 
「罰が当たった」

 いままで我が奥様は、再三再四にわたり私の暴飲暴食に強く警告を発し続けてきたのですが、ノレンに腕押し、ぬかにクギ、で無視を決め込んだことで罰が当たったのです。間違いない!
奥様以外にも業界関係者で懇意にしていただいている大手事業者の方々からも、「この出張った腹、早死にするぞ!」、「おいしい物を好きなだけ食べちゃだめ」などと温かいアドバイスを頂戴していたにもかかわらず、であります。み~んな、人のいうことを素直に聞かない私が悪うございました、ということを知らしめてくれたのが痛風でした。痛風に感謝しなければなりません。痛風(いたかぜ)君ありがとう。

●禁酒、禁煙、??

痛風君のおかげで20歳から55歳まで35年間ほぼ毎日飲み続けましたお酒を断ちました。と言っても11月15日に発症してからですから、まだ、2か月チョイが経過したばかりでえらそうなことはいえませんが。とにかく止めました。たばこが20歳から50歳まで30年間吸い続けたのを5年前にキッパリ止めております。ということで、禁煙、禁酒となりました。今度は5年後の60歳で禁煙、禁酒に次いで今度は何を止めるのでしょうか。にわかに思い浮かびませんが、出来れば減らず口を叩くのを禁止しようかと思っております。

閑話休題

この痛風君、一旦発症すると一生モンだそうで末永く仲良く付き合っていかなければならないようです。ということで痛風君なんかに負けておれません。むしろ痛風という病気を逆手にとって、遊んでやろうと秘かにたくらんであります。どのように遊ぶのかですが、次の文章をまず、お読みください。


設立趣意書
2008年12月吉日
名 称 :痛風(いたかぜ)友の会
設立趣旨:これまで健康診断で尿酸値が危険水準に近づきつつあり、医師の忠告を再三受けながら、それらを無視し続け、これまでの生活習慣(飲酒OR過食AND運動不足)を改めずに来たことの長年の蓄積により、痛風を発症した人を対象に、共に手を携え、励まし合いながらこれまでの生活習慣を改め、もって健康で明るく生きていくことを目的といたします。
主な活動:①飲酒厳禁。飲酒していると同様に楽しく会食、懇談する②過食自粛。過食にならないように大いに楽しいレジャーや趣味を探索し、共に楽しい時間をすごす③運動不足解消。屋外に積極的に出て運動不足を解消するようにするーなど。
会員資格:会員の資格は痛風発作を発症した人に限る。痛風発作を発症していない人は準会員とする。
役員構成:会長=1名 副会長=3名 事務局長=1名
     顧問=若干名 相談役=若干名



病気の痛風をいたかぜというように無理やり読んだ上で、いたかぜに負けずに、むしろいたかぜを契機として、人生を大いに楽しもうではないか、という趣旨であります。今のところ会長には大阪のKタクシーF社長を、副会長にはT社T社長、事務局長にはT社T代表=タクシー日本新聞社、高橋代表、つまり私の3名を候補に考えております。
その他、いたかぜ経験者の方ならどなたでも結構です。自薦、他薦を問いません。まだ、副会長や顧問、相談役等のポストは空席です。ふるってご応募ください。なんちゃって、なんだかな~。











スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

T君

T君

T君がいろいろ語ります。