FC2ブログ

おもしろくてお役にたつタクシー専門情報紙

T君の道草

毎月10日・25日発行

タクシー日本新聞社

編集長の道草

ヤワ麺で!



先日、久しぶりに都内世田谷区内の博多ラーメン店「白天」に行ってきました。
ちょっと早めのお昼ということで、同行したM編集長は鉄鍋餃子とラーメン、
筆者はというと高菜ごはんとラーメンの昼食セット。

最初にこの店を訪れたのが平成15年ですから、ちょうど10年になります。
その当時と同じ厨房には、日大出のイケメンご主人が言葉少なに調理し、
笑顔満開の奥様が接遇しています。
懐かしく思うとともに、いい夫婦の感じが10年前とそのままなのは
うらやましい限りであります。

とはいえ10年前と異なるのは、このいい夫婦に男の子が誕生していて、
一度、赤ん坊の時に飯田橋の小社事務所にご夫婦ともども来ていただいたことがありました。
その時に男の子を抱かせていただき、記念写真を撮ったのを思い出します。

で、肝心の博多ラーメンですが、いや~感激しました。
10年前に初めて食した時の驚きのようなものがよみがえり、
何ともうれしくなりました。
ここの博多ラーメンの味は、一言でいえば、やさしい母乳の味です。
こんなに食べていて幸せな気分になれるのものは、そうありません。
10年前と変わらないおいしさに、言葉少ないご主人の精進ぶりがしのばれました。

menmen92.jpg

余談ですが、博多ラーメンの面の硬さは、6段階だそうです。
硬い順から「コナオトシ」「ハリガネ」「バリカタ」
「カタ」「ヤワ」「バリヤワ」というのだそうです。

一般的に「カタ」「ヤワ」はそのまま硬い・柔らかいの意味で、
「バリ」は福岡でよく用いられる強調表現とのことでした。

M編集長はいつも「バリカタ」なのに対して
筆者は「ヤワ」です。
単に麺の硬さというより「バリカタ」は、
注文する人の硬骨漢ぶりを表しているようにも聞こえ、
「ヤワ」は人物が軟弱なニュアンスがあるように感じてしまいます。

他のお客さんの注文を聞いていると「カタ」ないし「バリカタ」がほとんどで、
そういえば「ヤワ」を注文しているのを、今まで一回も聞いたことがありません。
でもいいです、また、機会を見てお邪魔した時にもいつも通りいうことにします。

ヤワ麺で!


スポンサーサイト



新幹線の車中



自宅は大阪府吹田市内ですが、仕事は東京を拠点にしています。
いわゆる単身赴任というやつです。
従いまして自宅に定期的に帰るのですが、その足が主に新幹線です。

5月の連休も帰宅しましたが、
その帰途の新幹線車中で、ふと考えたことがあります。
それは次のようなことです。

新大阪駅から東京駅までの、のぞみ号指定席は満席でした。
早くから予約していたので、3列シートの窓際のA席でした。

発車してしばらくすると、5つ6つ前の席から赤ちゃんの泣き声が。
しばらくするとお父さんが赤ちゃんを抱いて、デッキに出て行きました。
そうこうしているうちに、別の席の幼児兄弟が大きな声で騒ぎ出します。

思わず、
「ったく、うるせいな!」
と舌打ちしていました。

しかし、チョット待てよと思ったのであります。

それは、筆者の子供たちはすでに成人していますが、
赤ちゃん時代、幼児の時にも何回か新幹線に乗車したことがあったのです。
その当時、自分の子が泣きだしたりすると、
すぐにデッキに連れて行ったものです。
ひどいときは、乗車時間の3分の1程度をデッキで過ごしたこともあったように、
記憶しております。

幼児の時は騒ぎ出すと、
「家でなら騒いでよいが、ここは家じゃない! 家じゃないぞ!」
とドスを聞かせて、子供たちを静かにさせたものでした。

そんな子供たちが小さい時の苦労話をすっかり忘れて、
舌打ちしている今の筆者自身が、勝手な奴だな、と思った次第です。

そして『結局、今も昔も状況は同じなんだ』と改めて思ったものです。
何が変わっていないのか。
赤ちゃんや幼児が、普通に泣いたり話したりできるスペースが、今もないことを。

車内は全席禁煙になり、
タバコを吸う人のために喫煙ルームが作られております。
しかし子供たちのキッズルームは作られていません。

ここは声なきニーズのありどころを推し測って、
対応が求められるように思うのですが、
いかがなものでしょうか。 

 | HOME | 

Calendar

« | 2013-06 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

T君

T君

T君がいろいろ語ります。