FC2ブログ

おもしろくてお役にたつタクシー専門情報紙

T君の道草

毎月10日・25日発行

タクシー日本新聞社

編集長の道草

へそ曲がり



筆者は、いつのころからか分かりませんが、
へそ曲がりな性格を有するようになりました。
ということは、もって生まれた性格ということではなく、
後天的に何らかの出来事があって、そうなったようであります。

で、とにかく人がみんな「右に行こう」と言い出すと
とりあえず「左に行く」、と言ってしまいます。

食べ物一つでも、トリュフ・キャビア・フォグラが世界3大珍味と言いますが、
実際に食べておいしいと感じたのは、フォアグラだけでした。
フォアグラにしても、世界3大珍味の称号はオーバーに感じました。
この部分はへそ曲がりというより、独断と言っていいかもしれません。

このへそ曲がりと独断は、語弊があるかもしれませんが、
いまのジャーナリスティックな仕事に適している面があるようです。

へそ曲がりは、別な言い方をすれば、
いい悪いにかかわりなく付和雷同しない。

独断は、自分が実際に感じたり見たりしたものを基本として、
噂や権威主義的な価値観を無条件で受け入れない、という意味では、
ネガティブというよりポジティブに受け止められるものかもしれません。

タクシー業界の中でトップ紙と評価されている東京交通新聞社のホームページに
報道機関としての「会社方針」が以下の通り掲載されています。
(赤字は筆者による)

1、「特定」に対する迎合主義の排除
2、社会的視点に立脚した批判精神
3、公正かつ正確な報道
4、読者にとって親切・有益・便利な編集

この迎合主義の排除と批判精神は、
言い換えればへそ曲がりと独断に相通じるものがあるように思われます。
という意味で、人に嫌われるへそ曲がりと独断の筆者の性分も
まんざらではないのかもと一人合点している次第であります。
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2013-07 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

T君

T君

T君がいろいろ語ります。